投稿日:2022年1月2日

シーリングの耐用年数とは?劣化サインも解説します!

こんにちは!千葉県八街市に拠点を置き、塗装工事・防水工事・リフォーム工事を手掛けるオバタホーム株式会社です!
「シーリングの寿命はどれくらい?」
このような疑問をお持ちの方も多いでしょう。
そこで今回は「シーリングの耐用年数とは?劣化サインも解説します!」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

シーリングの耐用年数とは?

シーリングにも寿命はあり、耐用年数は7~10年程度です。
また、環境次第では劣化が早く進み、想定よりも早く打ち替え工事が必要になるケースもあります。
具体的な劣化サインとしては、ひび割れ・浮き・剥がれなどが挙げられます。
小さな変化は見えづらいため、劣化の可能性が懸念される場合は一度専門業者に診断してもらうのがおすすめです。

シーリングの劣化を放置すると?

シーリングは目立たない部分であり、メンテナンスの必要性が低いと感じる方も多いでしょう。
しかし、シーリングは建物の隙間部分(外壁ボード同士の継ぎ目など)を埋めるという点で重要な役割を担っています。
劣化を放置してしまうと隙間部分をカバーできなくなり、雨水が浸入するリスクが高まるのです。

適切なタイミングで工事を実施すべき!

シーリングには外装の弱点をカバーする役割があり、建物の健全性を維持する点でも重要なものです。
ただし、シーリングにも劣化はあることから、適切なタイミングで工事を行うことが大切になります。
弊社ではシーリングの診断および打ち替え工事に対応しておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

防水工事のご依頼はぜひ弊社へ!

千葉県八街市に拠点を置く弊社では、防水工事をメイン業務としております。
専用の塗料を使った防水工事のほか、ゴム状の資材で隙間を埋めるシーリング工事にも対応しております。
建物の防水性が低下すると雨漏りのリスクが高まるため、適切なタイミングで防水工事を行うことが大事です。
弊社では建物の防水性を診断した上で最適なプランをご提案しておりますので、ぜひ一度ご検討くださいませ。
また、弊社では防水工事だけでなく塗装工事もメイン業務としております。
塗装工事では住宅などの屋根塗装・外壁塗装・内装塗装に対応しており、ニーズに沿った施工の実現に努めてまいりました。
定期的な塗装工事は建物の健全性を維持する上でも必要なため、この機会にぜひご依頼くださいませ。
なお、弊社ではリフォーム工事や大工工事も得意としており、こちらのご依頼も随時お待ちしております。
お問い合わせにつきましては、お電話もしくはメールフォームより受け付けております!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

外壁塗装・外壁コーティングのことなら千葉県八街市のオバタホーム株式会社へ
オバタホーム株式会社
〒289-1144 千葉県八街市八街ろ173-3 廣和ビル103
フリーダイヤル:0120-646-083
TEL:043-312-5014 FAX:043-312-5015


関連記事

初投稿(^o^)ピカピカコーディング☆ 八街市外壁塗装工事

初投稿(^o^)ピカピカコーディング☆ …

こんにちは(^o^) 小畑塗装です(^ν^) 今日が施工事例の初投稿になります|( ̄3 ̄)| 千葉県 …

千葉市の塗装・防水工事は弊社にお任せください!

千葉市の塗装・防水工事は弊社にお任せくだ…

こんにちは!小畑塗装です。 千葉県八街市を拠点に、県内全域で活動しております。 弊社は戸建て・マンシ …

✨東金市塗装施工事例✨

✨東金市塗装施工事例&#x…

皆様こんにちは☀️✨株式会社オバタホームです欄しばらく更 …

お問い合わせ  採用情報