投稿日:2021年6月26日

外壁の塗り替えで最適なタイミングとは?3つの劣化サインを解説!

こんにちは!千葉県八街市に拠点を置き、塗装工事・防水工事・リフォーム工事を手掛けるオバタホーム株式会社です!
「外壁の塗り替えはどのタイミングですべき?」
「この現象って劣化のサインなの?」
このような疑問をお持ちの方も多いでしょう。
基本的に塗装の目安は10年と言われていますが、環境次第でより早期の工事が必要になるケースもあります。
そこで今回は「外壁の塗り替えで最適なタイミングとは?3つの劣化サインを解説!」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

1.変色・色あせ

変色や色あせは、塗膜の劣化を意味する代表的な症状です。
具体的には、紫外線や雨風の影響により塗膜の劣化が進行することで起こります。
劣化症状としては初期のレベルですが、早めに対応することをおすすめします。
また、コケやカビの発生により緑色に変わることも広義的に変色と言えるでしょう。

2.チョーキング

チョーキング現象とは、塗料に含まれる顔料が粉状になってしまうことです。
色褪せよりも深刻な劣化症状であり、放置していれば外壁の下地材が傷みやすくなります。
色褪せと違って見た目には分かりにくい症状ですが、外壁を手で触ったときに白い粉がつくかどうかで判断できます。

3.ひび割れ

塗装のひび割れも経年劣化の症状として代表的なものです。
最初は薄く小さなひび割れでも、放置していれば段々と溝が深くなります。
隙間から雨水が入り込むようになると雨漏りのリスクも高まるため、早めの塗装工事で対応すべきでしょう。

塗装工事のご依頼はぜひ弊社へ!

千葉県八街市に拠点を置く弊社では、県内全域で塗装工事を手掛けております。
外壁塗装・屋根塗装に対応しており、数多くの住宅を対象に施工を提供してまいりました。
塗装の劣化を放置するのはリスクが高く、結果として建物の寿命が縮まる可能性もあります。
適切なタイミングでの塗り替えにより建物の健全性を維持できるため、この機会にぜひご検討くださいませ。
弊社では塗装の分野で多彩なノウハウを持っており、ご要望に合わせた施工の提供が可能となっております!
なお、弊社では塗装工事のほかに防水工事・リフォーム工事・大工工事も手掛けており、こちらのご依頼も随時承っております。
お問い合わせにつきましては、お電話あるいはメールフォームよりお願いいたします!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

外壁塗装・外壁コーティングのことなら千葉県八街市のオバタホーム株式会社へ
オバタホーム株式会社
〒289-1144 千葉県八街市八街ろ173-3 廣和ビル103
フリーダイヤル:0120-646-083
TEL:043-312-5014 FAX:043-312-5015


関連記事

✨東金市塗装施工事例✨

✨東金市塗装施工事例&#x…

皆様こんにちは☀️✨株式会社オバタホームです欄しばらく更 …

信頼できる塗装工事業者といえば「オバタホーム株式会社」

信頼できる塗装工事業者といえば「オバタホ…

塗装工事のエキスパート集団にお任せを 10年に一度の塗り替えが目安と言われている屋根や外壁の塗装。 …

☀️成田市M様邸塗装施工事例☀️

☀️成田市M…

こんにちは〜‼️あ、度々すいません🙀オバタホームです&# …

お問い合わせ  採用情報