投稿日:2021年7月23日

外壁塗装で使用する塗料の種類・特徴をカンタン解説!

こんにちは!千葉県八街市に拠点を置き、塗装工事・防水工事・リフォーム工事を手掛けるオバタホーム株式会社です!
「外壁塗装の塗料にはどんなものがあるの?」
このような疑問をお持ちの方も多いでしょう。
そこで今回は「外壁塗装で使用する塗料の種類・特徴をカンタン解説!」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

1.シリコン塗料

シリコン塗料はコストパフォーマンスの高いタイプになります。
費用が安い割に耐久性などの機能面が一定の水準にあり、多くの外壁塗装で採用されています。
ただし、耐用年数が特別長くないことや、種類によって機能に差が出る点は懸念すべきポイントです。

2.ラジカル塗料

ラジカル塗料は2012年に発売された比較的新しいタイプになります。
塗膜の劣化を防ぐ成分がメインに配合されており、耐久性が高いのが大きな特徴です。
ただし、採用実績が他の塗料と比較して少ないため、取り扱う業者自体も少ない傾向にあります。

3.フッ素塗料

フッ素塗料は他の塗料と比較して機能性の高いタイプになります。
耐久性が非常に高いかつ汚れにくく、光沢感が長持ちするなどのメリットがあります。
耐用年数も15年以上と長いため、塗装の機能を長く維持したいという場合にはおすすめの塗料です。
ただし、高機能であるがゆえに費用が高いという点はデメリットと言えるでしょう。

4.光触媒塗料

光触媒塗料の特徴は、セルフクリーニングの機能を持っていることです。
具体的には、太陽光や雨などの自然の力を利用して汚れを落とせる機能になります。
きれいな外壁を手間をかけずに維持できるため、メンテナンス性に優れた塗料と言えるでしょう。
デメリットとしては、フッ素塗料と同様に費用が高いことなどが挙げられます。

このほかにも多くの種類がございますので、詳細はぜひお問い合わせくださいませ。

塗装工事のご依頼はぜひ弊社へ!

千葉県八街市に拠点を置く弊社では、県内をメインに住宅工事を行っております。
塗装工事では外壁塗装・屋根塗装を得意としており、数多くの住宅を対象に施工を提供してまいりました。
塗装の劣化を放置するのはリスクが高く、雨風などの影響を強く受けるようになってしまいます。
適切なタイミングでの塗り替えにより建物の健全性を維持できるため、10年程度工事をしていない場合には一度ご検討くださいませ。
弊社では塗装の分野で豊富なノウハウを持っており、ご希望に合わせたサービス提供が可能となっております!
なお、弊社では塗装工事のほかに防水工事・シーリング工事・各種リフォーム工事・大工工事も手掛けており、こちらのご依頼も随時承っております。
お問い合わせにつきましては、お電話orウェブ上の専用フォームよりお願いいたします!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

外壁塗装・外壁コーティングのことなら千葉県八街市のオバタホーム株式会社へ
オバタホーム株式会社
〒289-1144 千葉県八街市八街ろ173-3 廣和ビル103
フリーダイヤル:0120-646-083
TEL:043-312-5014 FAX:043-312-5015


関連記事

信頼できる塗装工事業者といえば「オバタホーム株式会社」

信頼できる塗装工事業者といえば「オバタホ…

塗装工事のエキスパート集団にお任せを 10年に一度の塗り替えが目安と言われている屋根や外壁の塗装。 …

コロナの渦でも…美壁仕上げ🎨

コロナの渦でも…美壁仕上げἺ…

こんにちは🌞小畑塗装です🎨 やっと日中は少し気温も上がり暖かくなって …

🏠 お家の施工事例です🌸

🏠 お家の施工事例です&…

こんにちは🙇 いつもお世話になっております。🙇🙇 小 …

お問い合わせ  採用情報